So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

Apple AirPods [オーディオ]

在庫見つけて思わず。

※以下で「音」について書かれている箇所はあくまで一個人かつ素人の主観の入った感想であり、さらに管理人は加齢で高い音が聞こえにくくなってきています。ですので「こういう考えもある」程度にお読みください。

たまたまtwitterのTLで少し前に見かけて、ふと別の買い物で見ていたヨドバシ通販で探して見たところ品切れ。Apple直販では「6週間」の納期とあって「まだ品切れなのか」と驚いていたところ……
また別件で覗いた通販にて在庫が復活しているのを発見し思わず購入してしまいました。「このデザインはないなあ」とか言っていたのに。

IMG_20170618_083934.jpg IMG_20170618_084100.jpg

IMG_20170618_084221.jpg IMG_20170618_084248.jpg

既に各所でも取り上げられてるのであまり言うべきところもないですがサイズ感は写真のような具合です。
バッテリー持続時間がどうしても短くなる完全左右独立型イヤホンではお馴染みの「ケースを兼ねたバッテリー内蔵充電器」は思ったより小さかったですが、しっかりバッテリーが詰まってるのかサイズより重い印象でした。

使い勝手の面ではこれも各所で言われている通りで、対応するOS(iOS10.2以上)だとペアリングは画面1タップで済んでしまう上、ペアリングした端末と同じAppleIDを割り当てている他端末があればそれらにもiCloud経由でペアリング設定がなされるという凄まじさです。

操作性の面でいいなと感じられたのは、充電器兼用ケースを開くと即接続ペアリング・電源オン、再生中に耳から片方を外すと音楽一時停止、再度つけると再生再開、両方とも耳から外すと音楽再生停止、といった「音楽を聞く事を一切妨げない」部分でしょう。

またこれは初めて触れる左右完全独立型のBluetooth接続イヤホンがAirPods、という方は意識されないところになりますが「片方のchの音途切れがない(=自分が現状使っている中では全くなし)」のは実は特筆すべきところです。

ひょっとすると今年あたりから売られている製品ではその多くで解決されている問題かもしれませんが、少なくとも去年あたりまでだと安価なものはもちろん、そこそこお値段するものでも「片方のchの音がよく途切れる」なんて事はザラにあったからです。

なお「音飛び」自体はたまに起きる事がありましたが、両耳の音が同時に一瞬途切れる、というものだったので自分はあまり気になりませんでした。

AirPods本体につけるようなサードパーティー製のオプション類はどのみち充電時には外す事になるので一切買いませんでしたが、鞄の中等で傷が付いたらいやだなあと思ったので安価なシリコン製ケース(充電器ケース用)は購入しました。

IMG_20170618_173018.jpg IMG_20170618_173117.jpg


音質について。今回はiOS端末と極端に親和性の高いものという事でiPhoneSEで使用しました。よって再生する楽曲は、CDからリッピングしたALACもしくはAAC(一部mp3)となっています。

結論をざっくり書くと、これはAirPodsに手を出す前に一応(初めて)iPhoneSE付属のEarPodsを使ってみた時にも感じたのですが「思ったよりだいぶ良い」「普通に使える」という印象です。


まず、インナーイヤータイプの中でも昔からあるオープンエアーなタイプに較べると低音の量感がしっかりあります。それでいて音のヌケは良いので、総じてなんでも聞きやすい感じに仕上がっています。
音のクリアさ明瞭さを優先したようなカナル型のイヤホンに較べると音の輪郭はユルいのですが、御蔭で逆に聞き疲れのしにくい音となっています。

そもそもBluetooth接続の時点で分析的に、或いは細かい音を拾うような聞き方に向くものではありませんが、好きな曲を愉しむという観点からすると自分には十分なレベルにあると感じられました。

外の音をモロに拾うのも音質が上記のようなノリである事を考えると自分は合っていると思いましたが、喧騒な電車内なんかで使われる方はカナル型のイヤホンの方が良いでしょう。


そんなわけでiOS端末で利用した際の使い勝手の良さも含め想像より満足いくものでしたが、2点ほど「ここがこうだったなら」と感じるところがありました。

ひとつは操作性の部分で、現状AirPods単体では曲の再生・一時停止・停止しかできないところです。他社製イヤホンだとあるような曲の送りや音量の上下についてはできません。
それらをiOS端末に触れずにやろうとすると、Siriを使うかAppleWatchを使う必要があります。どちらもスマートとは言い難く、個人的にここは唯一残念なところです。

もう一点は……まあこういった形状のイヤホンが増えれば問題はなくなるのかもしれませんが、やはりデザイン部分の話です。
「利用している自分自身はそもそも見えないので関係ない」と思っていたのですが、ふと鏡を見たところ……装着する角度や人にもよるのかと思いますが「何か耳から白いものが出てる」というように感じられ、やはり不自然に見えたからです。
これについてはそれこそ人によって感じ方は千差万別なので何とも言えないところですが……ただ実用上の問題ではないので、自分としては利便性とのトレードオフで許容するところではあります。


といったところで。iOS端末で音楽を聞かれている方で完全左右独立型イヤホンが欲しい、という方には間違いなくアリかと思います。
とはいえ。
現状EarPodsを使われている方ならあまり問題は起きないかと思いますが、サイズが若干大きいのと音質的に全く同じというわけではないところ、内容を考えると自分は高過ぎるとは思いませんが、そうは言ってもお値段はそれなりにするものですので、やはり店頭で実際に触られた方が良いでしょう。


自分はメインのスマホをまたiPhoneSEに戻そうか……と考え込むくらいに気に入りました。


(このエントリ執筆時点では転売屋活躍中なので、毎度のアマゾンアフィリンクはなしです)

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント