So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

Trinity NuAns NEO(GRAMASツートンカバー追加購入) [ケータイとか]

また身の丈に合わぬ買い物をやってしまいました……


NuAns NEO用のバックカバー、眺めているとあれもこれもと欲しくなってくるところを「これ以上買うと本体(コア+1セット)の金額より高くなるから」と我慢していました。
また実際あれこれ組み合わせを考えて買ったものの、一番しっくりきて使いやすいのは最初に買った「Bamboo×Smooth Khaki」の組み合わせだったのもあり思いとどまれていたのですが……

当初、GRAMASとコラボしたという革を使ったバックカバーは価格を見た瞬間「ないわ」と思っていました。それは自分の中で「牛革に型押し」だと思い込んでいたからでした。
この手の電子機器用の革製品ってたいてそうでしたらから。ところが実際にはそうではないと知り「じゃあこんな金額になるのも無理ないか」と思ったところで何故か割安に感じ始めてしまい……


当初は「あまり手が当たらない方がいいのでは」とトップカバーを考えていましたが購入された方の「革の手触りがいい」といった評を見ているうちにボトムカバーになりました。

また同製品シリーズの中では一番価格が安くかつ革の模様が細かいものなので他の革ではないカバーとも合わせやすそうだった「Lizard Black」がいいかなと思ったのですが、品切れでした。

オストリッチの毛穴模様は昔から苦手だったので、自動的にクロコダイルに。実際の色がどうかは何とも言えないところでしたが二色のうちより暗いものを選んでおいた方が「すわり」良く合わせやすいだろう、といったところから「Crocodile Navy」を選びました。


公式の通販サイトでしか扱いがないようでしたので購入はそちらで。「他のカバーと違いお届け迄4~6営業日かかります」とあったのに加え通販サイトの方もお休みに入るとあったので「これは(自分の)夏休みの後半にならないと届かないかなあ」と思っていましたが、昨日、他の荷物に交じって宅配ボックスにいきなり届いていました。
出荷通知メールがなかったのでWebの表記通り届くのはもっと先かと思っていましたが……ともあれ。

IMG_0076.jpg IMG_0079.jpg

突然の到着の次に驚いたのが、梱包が普通のバックカバーと全く同じものだった事です。
価格が普通のカバーの数倍~十倍くらいするものなので何か別のパッケージ形態だと勝手に思ってただけの事なのですが、これはこれである意味潔いかもしれません。

実際の色味ですが、個体差の違いもあるのかもしれませんが手元に届いたものはwebのどの写真とも違うものでした。
正直写真に撮るのが難しい色で、珍しく補正などかけて近づけようとしたのですが多分それでも本当の色とは違うかと思います。が一応「雰囲気」は出せていると思います。

webでも公式サイトなのに写真によってだいぶ色味が違いますが、ひとつには照明の明るさによってだいぶ色味が変わるから、というのがありそうです。

明るい照明下では白っぽい薄めの色に見え、暗い照明下だと濃くなります。ただ何れの場合もwebの写真のように鮮やかで濃い「青色」ではなく、彩度低めの紺色といった印象です。
「黒」いものの横に並べれば明確に「黒とは違う」「青っぽい」と分かるのですがストレートに「青」といえる感じでもありません。

ただこれは繰り返しになるのですが、恐らく個体差はかなりあるのではないかと思われます。例えばこちらのページにあるトップとボトム同種のカバーを並べて見られるようにしてあるところでCrocodile Navyを見ると、上下のソレでも色が違ってたりします。
「染め」は手作業でしょうし、柄同様その差異も「味」として認めるくらいのスタンスでいるのがよいかと思います。

IMG_0080.jpg IMG_0081.jpg

価格が価格だけに、さらに細かい手作業を恐らくみっちりされているからでしょうか「エッジ」部分の仕上げなんかは完璧で、ここらは通常のカバーよりもコスト(手間)がかかっているであろう事が窺えます。

IMG_0082.jpg IMG_0083.jpg

あと公式サイトでもちゃんと触れられている「段差」についてですが、しっかりあります。
本革という素材の関係上通常のカバーのソレほど素材を薄くできないので厚みがあるという事ですが、他所で見たLizard Blackを買われた方の写真なんかよりこちらのものの方が厚みがあるようです。
恐らくこれは革の模様の関係上そうせざるを得ないのだろうと思われます。

この「段差」ですが、見た目でも分かりますが手に持つと明確に感じられるものですので、気になる方は「トップ・ボトム共に同種の革で揃える」か、そもそも革製のカバーは選択肢から外された方が良いかと思います。

IMG_0076.jpg IMG_0087.jpg

最後にですが、webで見たものとだいぶ色味が違いましたので、手元にあるカバーを(トップボトム問わず)あれこれ並べて組み合わせた結果「地味」「渋い」のベクトルで一番しっくりきた組み合わせにしてみました。
Stone×Crocodile Navyです。


といったところで……また新たなものが追加されたりといった事があれば別ですが、自分のNuAns NEOのバックカバー選び(遊び?)は一旦これでおしまいです。




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント